びわ湖東北部地域における学術文化教育基盤形成を目的とした大学・短期大学・地域連携プラットフォーム

びわ湖東北部地域連携協議会

活動紹介

産業振興に向けた産官学連携事業

【産官学連携事業】

びわ湖東北部地域の産官学共同研究や共同事業の推進を目指して事業に取り組んでいます。2021年度は「びわ湖東北部地域の産官学連携ハンドブックVol.3」を発行しました。このハンドブックは、大学で行われている研究や教育の説明を専門外の方々にもわかりやすく平易な表現を用いることで、大学との共同研究や共同事業の“きっかけづくり”を目的に発行しています。また、びわ湖東北部地域の課題解決や産業の活性化を目指す産官学共同研究・共同事業を支援する助成金制度も実施しました。2021年度は4つのグループを支援し、地域の特色ある商品が発売されるまで、あと少しのところまで進めることができました。

 

【インターンシップ・採用活動支援事業】

びわ湖東北部地域の企業や事業所の採用活動や雇用活性化を目指して事業に取り組んでいます。2021年度は地域の事業所と学生たちの出会いとの場となる合同就職面接会、学生たちのキャリア形成や業界理解を深めるための業界研究会を開催しました。このほかにも地域の企業、事業所の採用力向上セミナーや、産官学が連携した意見交換会を実施しました。また、学生たちの就職活動のサポートを目的に、留学生対象の就職ガイダンスやびわ湖東北部地域で働く魅力を知り、就職活動のレベルアップができるイベントを開催しました。参加者アンケート結果は非常に好評で、イベントを通じて雇用にもつながりました。

 

 

地域コミュニティの活性化事業

2021年度、WG-Bでは地域コミュニティ活性化を目指し、引き続きコロナ禍の中、動画(オンデマンド)を活用しながら活動を継続しています。

【生涯学習拠点整備事業】

「市民教養講座」と「子育て応援講座」を開講しました。市民教養講座では、びわ湖東北部地域連携協議会に参画する5大学・短期大学の教職員が講師となり、全10講座を動画(オンデマンド)にて公開しました。子育て応援講座では、子ども虐待防止のシンボルマーク「オレンジリボン」を広め子ども虐待をなくすことを呼びかけるオレンジリボン運動にて動画を作成しました。また、これから父や母になる方へ向けた、出産と子育てについて楽しく学ぶ「パパママクラス」をZoomにて開催しました。

 

【地域住民に向けた健康増進支援事業】

昨年度に引き続き、地域住民の皆様の健康増進および運動習慣の定着や検診受診の勧奨などを図るため、今年度は自治体と共同し3市にてウォーキングイベントを開催しました。

◆彦根コース:彦根駅―大老歌碑・埋木舎―花の生涯記念碑・井伊直弼銅像―馬屋―夢京橋キャッスルロードー善利組足軽組屋敷―四番町

◆長浜コース:長浜駅―豊国神社―春日山・猩々丸山蔵・開知学校―孔雀山山蔵―市役所 6 階から市内展望―長浜八幡宮―高砂山山蔵―曳山博物館―黒壁ガラス館―長浜駅

◆米原コース:醒ヶ井駅 ―旧郵便局―天神水―西行水―十王水―お葉付イチョウー(醒井宿散策)―問屋場―地蔵堂―居醒の清水―お茶壷道中―醒ヶ井駅

また、上記とは別にびわ湖東北部地域連携協議会に参画する5大学・短期大学の学生による「てくてく散歩」を開催、楽しく歩くためのミニ講座、観光ボランティアのガイドを聞きながらのウォーキングイベントを行いました。

 

【国際交流促進事業、まちづくり支援事業、びわ湖周辺環境整備事業】

昨年度、びわ湖東北部地域にて開催された「防災士養成講座」を、今年度も引き続き開講しました。また、防災について興味・関心のある方を対象に「防災研修会」を開催しました。防災研修会では、びわ湖東北部地域連携協議会の防災活動について紹介し、防災グッズ紹介・防災グッズ作成ワークショップを行った後、災害時にかまどとして使用できるかまどベンチの使い方についての講習を行いました。

 

 

地域を担う次世代人材の育成

【幼・小・中・高校生への学習支援事業】

 「ICT教育推進プロジェクト」として、長浜市・米原市・彦根市に在住・在学する小学5~6年生とその保護を対象とした「子ども統計プログラミング教室」を実施いたしました。開催にあたっては、長浜市との共催、長浜市教育委員会の後援のもと、長浜文化プラザ(さざなみタウン)で、11月に行いました。その際、定員の3倍もの応募があり、昨今の小学校におけるプログラミング教育やその関心の高さが窺えます。

 今後も、大学を含めた地域の教育資源を有効活用し、児童・生徒たちに対する学習支援事業を拡大・継続してまいります。こんな学習支援事業があったらいいなという要望がありましたら、ぜひ協議会事務局「お問い合わせフォーム」までご意見をお寄せください。


【地域人材活性化支援事業】

 社会人等向けの共同講座「次世代へ伝える地元先生プロジェクト」を7月~12月にかけて全12回(基礎講座6回と実践講座6回)の講座を開催し、のべ200名を超える参加がありました。長浜市・米原市・彦根市の大学や県立高等学校、社会教育団体等と連携し、学びから地域で活躍する人事育成を目的として、ウインナーソーセージ作りからデザイン講座、コミュニケーション手法など、幅広い魅力的な内容です。

 基礎講座では、自分の知識の幅を広げ、新しいことや自分でも気が付かなった分野へ興味を拡げる学びを提供しました。実践講座では、自分の「好きなこと」や「得意」を今後の社会・地域活動に活かすために必要なノウハウをワークショップ中心に、地域で活躍する人材育成の機会としました。

 今後も、自分の得意ややりたいことを実現するための学びの提供と、学びを活かした活躍の場を拡げられるような講座をご用意していきたいと考えています。




過去の活動紹介